大会概要

 

今年もいよいよ始ります!

紫川フェスティバル実行委員会
実行委員長 吉武太志

 

 私たちのまち北九州市の歴史の中で、紫川浄化運動をはじめとする環境改善運動は、市民・行政・企業が一体となって取リ組んだ理想ともいえる運動でした。その後も様々な先噂的な取り組みをおこない公害を克服した結果、1980年に「UNEP グローバル500」受賞、1982年に「国連地方自治体表彰』、2008年Iこ「環境モデル都市」として遍定、2011 年には
経済成長と環境政策を両立した「グリーン成長モデル都市」としてアジアではじめてOECDに選定されました.しかしながら、このまちにおける環境改善運動は、行政や企業による取り組みが先行しており、特に若い市民の当事者意識は低いのが現状です。このまちを真の「環境未来都市」として持続可能な社会とするためには、市民の環境意識の向上が不可欠です。そのために私たちは、自分たちが往むまちの環境や歴史について、各々がもっと意識を持つことが必要であると考えました。このまちに住む多くの方々が興味を持って参加できる事業を開催し、さらに、参加することで環境問題を身近に感じ、普段の生活でも環境意輸を高くしていただくことを望んでいます。

 

                 事業目的

1.まちの魅力的な価値を見出し、地域格の向上、また、市民の誇りを見出す契機と
  します。

2.環境改善の歴史、また、環境都市としての北九州の活動を発信し、環境都市市民
  としての意識の向上を図ります。

3.市民に環境改善の象徴ともいえる紫川でのトライアスロン、また、紫川周辺の
  にぎわいづくりを通して環境問題を産官民一体となって克服した北九州を体感
  してもらいます。

4.環境に対しての情報を提供・発信し、環境意識の啓発を図ります。

5.市民の自発的行動変革の契機となることを目指します。

 

                 開催概要

【事業名称】紫川フェスティバル~川も心も美しく~(仮称)

【主催】 主催 紫川フェスティバル実行委員会 
    

【主管】 北九州市トライアスロン連合

【後援(予定)】

     北九州市、北九州市上下水道局、(公社)日本トライアスロン連合、

     福岡県トライアスロン連合、NPO法人NORTH NINE

【協力(予定)】

     kfa、関門ライフセービングクラブ、(一社)北九州青年会議所、

              北九州青少年ボランティアステーション、 We Love 小倉協議会、

              九州医療スポーツ専門学校、(公財)北九州活性化協議会もったいない総研

               ※現在、打診中の団体等も含まれております。

 

Facebook

 

YouTube